今日も外出作業。ちょっとした障害対応で終電になりました。

終電といえば...
「セキュリティがなってないんだよ!」 – (゜∀゜;)?
で紹介した男性がいまだに思い浮かびます。

終電は人が多いせいもあって面白い人も多いです。

今日は「よくしゃべる男」です。

おそらく同じ会社の女性社員2名とともに乗ってきたのですが、その男が、まーよくしゃべる。
女性が話そうとしてもさえぎって、しゃべるしゃべる。

しかも早口で、しかも声がよく通る…

終電の殺伐した雰囲気にその男の声だけが響き渡る...

うるさい奴ってのは、ホントにどこまでうるさくて、しゃべるだけじゃ飽き足らず、組んだ足はトントントントン、持った傘はコンコン、もう片手は手すりとをゴンゴンゴンゴン。

周りの人達も「うるさいなぁ」って感じで見ていました。

確かにムカつく奴ではありますが、見方によっては「滑稽」

面白いなぁ...と見ていました。

とある駅で、彼は降りるようでした。

電車が駅に着き、ドアが開く。
まぁ当然の事です。

でも彼には違いました。

そこが降りる予定の駅だったようです。

「あっ、ココ降りる駅だった!(゜д゜)」

と同乗している女性社員に

「そんじゃ、また明日!」

と、急いで降りようとしました。

ε≡≡≡≡ヘ( ´Д`)ノ

≡≡≡≡≡≡≡≡⊂(`⌒つ゜Д゜)つ

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡⊂⌒〜⊃*。Д。)-з

キタ(゜∀゜)

ネタがキタ(゜∀゜)

自分の持つ傘に足がもつれてしまった彼。

びしょびしょの彼。

閉まり始める扉。

冷たい視線。

殺伐とした終電は彼を降ろすことなく次の駅へと発進しました。