ついに発表されましたね。
Art.Lebedev、有機LEDでアイコン/アニメーションを表示できるミニキー

ロシアのデザイン会社が製作したキートップ有機ELを採用しいろいろな表示が可能な3ボタンキーボード

このほか、CPU/メモリの利用状況、画像のスライドショー、時計、メール着信、株価表示など、サブディスプレイ用途にも使える。有機LEDは26万色表示で、毎秒5コマのアニメーション表示に対応する。

 インターフェイスはUSB。本体サイズは118×51.8×18mm(幅×奥行き×高さ)。ユーティリティの対応OSはWindowsのみだが、Mac OSLinux向けも開発中。ユーティリティは、ユーザーがプラグインを作成できる。

アイデア次第ではいろいろ楽しめそうです。
で、代理店がまだないようなのでメーカーのページから直接注文するしかないようです。

Art. Lebedev Studio

ここにWorldWide Storeってのがあるので、ここから必要事項を入力していくと…

買えそうですね(笑

しかも送料が$15.96です。

製品自体で遊んでみたいという気持ち以上に…

ロシアから荷物が届く体験

がしたくてたまりません(笑

全キートップにカラーディスプレイを搭載したキーボード
今年末にはフルキーボード版が出るようで、そっちもかなり惹かれます。
発表時の資料によればフルキーボードは$200〜$300になるそうで、まだまだ高い有機ELの素子価格次第といったところでしょうか。


まぁキーボードに$300かけるか..って話もありますが..(笑

Please follow and like us: