今日、とある事情(長くなるので割愛)で休暇を取りました。
午前中にすこし時間ができたため、以前から気になっていた背中の「しこり」を診てもらいに皮膚科に行きました。
背中と脇腹の間あたりに、何年か前から一箇所硬いところがあって、最近それが大きくなりました。
表面に出っ張ってるのはほんの少しですが、皮下に明らかにパチンコ玉くらいの硬い何かがあります。
そんなこんなで、近所で比較的評判の良い皮膚科に行きました。
平日だけあって15分くらいで見てもらえました。
診察室に入ると。。。。(少し前にお姉さんだった)女医さんでした。。
女医:「どうされました?」
σ(゚∀゚ :「これなんですけど...」
      ↑と言って背中を見せる。
女医:「ああ、これね。」
σ(゚∀゚ :「なんなんでしょうか?」
女医:「知ってる?」
σ(゚∀゚ :「 (しらんがな..(ノ゚Д゚)) 」
女医:「粉瘤っていって老廃物が皮膚の下に溜まる…
      一種の腫瘍ね。」
σ(゚∀゚ :「エッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?」
女医:「まぁ良性だから放っておいても大丈夫」
σ(゚∀゚ :「そうなんですか?」
女医:「でも放っておいても治らないのよ(´ー`)
      ニキビと違って小さくはならないのね」
σ(゚∀゚ :「・・・」
女医:「取る?」
σ(゚∀゚ :「取れるなら取ってください..」
女医:「じゃ、土曜日手術ね」
σ(゚∀゚ :「Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)」
σ(゚∀゚ :「しゅ..手術?」
女医:「そう、皮膚を切開して、粉瘤を周囲の肉から抉り取ります。」
女医:「大丈夫。ちゃんと麻酔するから」
σ(゚∀゚ :「(当然ですがな..(;´Д`))」
ということで、土曜日、この聞く限りかなりグロい手術を受けてきます。
で、この「粉瘤」を調べてみました。
良性の腫瘍であることは確かではありますが、さほど心配するほどのものではないようです。
私の場合、背中ですが、顔、耳の後ろなんかにできることが多いようで、通常は痛みもかゆみもありませんが、ニキビだと思って潰そうとすると膿んで余計にひどくなるらしいです。
ニキビとちがって皮膚の老廃物(垢)が袋状になって溜まっているので、時間が経っても小さくはなりません。
また手術費用は摘出する大きさで変わるそうですので、気になったらすぐに病院(皮膚科、整形外科)に行った方が良いそうです。

Please follow and like us: