日記でサバイバルゲーム(通称:サバゲ)について書きましたが、予想以上の反応でまったく知らない方からもメールをいただきました。
最近世間を騒している違法パワーアップのエアーガンのおかげでサバゲ自体の印象もよくはないうえに、「やってみたくてもキッカケが無い」とか「身近でやってる人がいない」という理由でやりたくてもどうしたらよいかわからない。という方が多いようです。
私もサバゲ自体の経験は少ないですが、最低限の事は知っているつもりですので、すこし書いてみようと思います。
個別に返信しようかと思いましたが、こちらに書いておきます。
今回は絶対必要なものを並べてみたいと思います。
・エアーソフトガン(電動ガン・ガスガン含)
 当然ですね(笑)
 必要なガンはどういったコンセプトのゲームに参加するかにもよります。
 野山を走り回るようなゲームに参加したいのであれば、電動ガンがメインになりますね。
 通称長物といって、一般的な言い方をすればライフルやマシンガンと言えばわかりやすいでしょうか。
 先日書いたようなCQBであればハンドガン(拳銃タイプ)がメインになるでしょう。
 価格ですが、こればっかりはピンキリで2千円程度のものから10万以上のものまでさまざまです。
 ガスガンであれば、ガスも必要です。電動ガンであればバッテリー&充電器&放電器が必要になります。
 もちろん弾も必要です。種類はいろいろありますが、1000円で2~3000発は買えると思います。
・ゴーグル
 6mmのプラスチックの弾が発射直後は秒速70mなんていう勢いなので、眼球に当たれば大怪我、最悪は失明します。
 あくまでも遊びなので、遊びでこんな怪我をしてしまったら、撃ったほうも撃たれたほうも気分のいいものではありません。
 皆が安心して遊べる環境を作る意味でもこれは必須です。
 耳とか鼻とかに当たると結構痛いので理想としてはフェイスマスクもあったほうがいいです。
 これも価格はさまざまで、1000円くらいから1万を超えるものまであります。
・場所
 他人に迷惑がかからなければぶっちゃけドコでも良いです。
 公園でも河川敷でもよいと思います。
 ただし、流れ弾が一般の人に当たったり、威圧感を与える可能性がある場所は厳禁です。
 河川敷でやっていて、おまーりさんが来たという話もよく聞きます。
 レンタルできるフィールドなら、そんな心配は無く、めいっぱい遊びに集中できます。
・モラル
 これも重要です。
 先日も書きましたが、弾が当たったときは「ヒット」といって戦線離脱です。
 これが自己申告であるため、まれに弾が当たったことを認めない人もいます。
 そういう人は次回誘われません(笑)
 またあくまでゲームであって、暴力行為やいじめではありません。
 撃つほうも必要以上に打ち込んだりしてはいけません。違法にパワーアップするなんてのは論外です。
・仲間
 当然一人ではできません(笑)
 自分がやりたいゲームの形態に沿ったチームが見つかればそれがベストですね。
 また、エアガンショップなどでもお客を対象にしたゲームイベントの開催などもしています。
 初心者向けに、レクチャーやビギナー中心のゲームの開催をしているところもあります。
 ショップで購入した場合、相談してみるのもよいと思います。
 また前述しましたが、サバゲが趣味というのはなかなか他言しにくいということもありますので、意外と近くに人がやっていたりするかもしれません。
 会社で隣に座ってる同僚が、週末は迷彩服を着ているかもしれませんし、上司が週末は○○中尉と呼ばれているかもしれません。(笑)
 身近にいなければショップのイベントや、チームに飛び込んでしまうのが一番です。
いろいろ書きましたが、そんな難しいものではありません。
良識のある大人なら誰でも始めることができるということです。

Please follow and like us: