なんだかいろいろ忙しく、ちょっと疲れ気味なので、少しでも気分
が上がるものを書いてみよう。
前回サバゲに必要なものを書いてみましたが、今回は身に着ける装
備品について書いてみようと思います。
基本的に服装もなんでも良いです。
ただ、安全面だけは考えないといけません。
サバゲの世界にもファッションでいうところの○○系、××系の
ようなジャンルがあります。一種の流行りのようなものもあります。
20年近く前、映画「プラトーン」が上映されれば、ベトナム戦争時
代の戦闘服、装備品などが流行りました。
最近では「ディアーズ オブ ザ サン」や「ブラックホークダウン」
などの影響で、近代精鋭部隊の装備なんかも多いです。
他には黒づくめの警察特殊部隊関連なんかもありますね。
遊ぶ上でテンションを上げるため、そういった一種の「コスプレ的要素」もあると思います。
これだけだと、一般の人から見れば単なる「ミリタリーマニア」で
しかありません。(笑)
しかし、こういった装備品について安全面という観点で考えるとそ
れぞれ理にかなっているのです。
上から行きましょう
●ヘルメット
 飛んでくるBB弾であれば帽子でも十分ですが、野外では木や石、
屋内では壁や柱に頭をぶつけることがあります。
 これが結構痛いです(笑)
 金属である必要はありませんが、ヘルメットのほうが良いですね。
●戦闘服
 基本的に肌の露出はさけたいもの。
 通常のジャンバーやジーンズでも構いませんが、戦闘服はそれな
りの厚み、強度をもって作られています。
 レベルは違えど、戦闘時の服として用途は同じなので、いろいろ
考慮されています。
●ニーパッド&エルボーパッド
 これもあったほうが良いです。
 片ヒザついたり、うつ伏せになったりしますので、ヒジ、ヒザは
結構痛いです。
 また不意に転んだりした場合にも、すりむいたり、打撲などしに
くくなります。
●グローブ
 肌の露出という観点からもあったほうがいいですし、それ以前に
手を撃たれると痛いです(笑)
 また汗をかいて銃が滑ってしまうのも防止できますので、軍手で
もよいので用意したほうが良いでしょう。
●ブーツ
 もちろんスニーカーでも良いです。
 ただ足首(くるぶし)のガードと、スボンのスソをまとめるために
もブーツのほうが良いです。
 
こう見ると、「怪我をしないため」という理由も納得できるもので
す。
実際の軍人さんたちは、もちろんこれだけではなく、無線機やら食
料やら救護装備など沢山持っています。
サバゲはそこまで必要なことはありませんが、テンションを上げる
ため、ゲームでは不要な装備品をぶら下げている人もいます。
実用面・安全面をベースとして、自分が楽しめる環境を自分で作っ
ていく、そういう楽しみ方も遊び方の一つですね。

Please follow and like us: