翌日検診の予約は10:30
場所は有楽町の銀座東芝ビル。手術したビルの3階。

建物中央にあるエレベータで3Fへ。
普通のフロアの一室が眼科になっている。

クリニックに入ると、20人くらい待っていた。
診察券を出して、しばらくすると名前を呼ばれ、視力検査に。

機械による視力検査と恒例の「C」。
もう覚えたちゅうーの(笑)

座ってみてびっくり。
両目なら下から2段目のところがかろうじて判別が可能。

視力検査が終わると、別の待合室に通され10分ほど。

ドクターから名前を呼ばれ、診察室へ入る。

ドクター:「見えるようになりました?」
σ(゜∀゜ :「だいぶ見えますね。」
ドクター:「そうでしょう?1.5でてますねからね。」
σ(゜∀゜ :「エッ(゜Д゜≡゜Д゜)マジ?」
ドクター:「日本なら十分ですね。」

“日本なら”という意味が引っかかるが、とりあえず1.5という産まれたて
のような視力にハイテンションになりました。

ドクターから新しい目薬の説明を受けます。
「ソフトサンティア」
昨日もらった3種類の目薬のほかに、目が乾いたら適宜さすようです。

ドライアイの人に処方されるもので、目薬というよりは人工涙みたいな
感じです。

ドクター:「これを2本出しますので、ガンガン使ってください。」
σ(゜∀゜ :「ガンガンですか(;´Д`)」
ドクター:「はい。使い切るくらいのつもりで。」
σ(゜∀゜ :「わかりました〜」

フラップの状態をチェックして、白目に残った手術器具による内出血は
2週間くらいで消えるという説明を受けて10分ほどで終了。

受付でソフトサンティアを受け取って、1週間検診の予約を8/26で取っ
て終了。

まだ目はシバシバするもののかなり安定してきて、目薬にも慣れてきま
した。
当日からソフトサンティアは頻繁につけるようにしました。

早速有楽町をウロウロして、腰痛で帰省できなかったKEi氏の家を訪問し、
実家に寄って帰宅。

Please follow and like us: