会社の就業規則が変わって残業する時間を17時までに申請することになりました。
22時以降とか徹夜とか休出とかすべて17時までに申請…
社会保険労務士が監査したとかって話ですが、実際業務に則していません。
一人でやっている作業ならそれでも良いのですが、何十人もが動いているプロジェクトで周りは17時以降も刻々と変化する状況の中、その日何が起こって、まだ起こっていない事象への対応に何時間かかるかを17時までに想定するなんてできません。
何より厳しいのは申請した時間から30分以上誤差があると翌日報告書を書かないといけません。
たとえ申請した時間よりも早く終わったとしてもダメなので「とりあえず申請しておく」ということができません。
ただ悪いことばかりではなく、社員が時間を意識して作業に集中するようになったことは事実です。
いつもなら終電まで作業しているような人でも20時くらいにサックリ上がっていたりしますし、定時上がりする人の数も確実に増えています。
17時以降の時間が見積もれないなら、朝早くでて前残業して定時に上がれば、すでにやった残業を申請することになるので時間を見積もるのも簡単です。
#上がれればですが..
私の場合、「年俸」ではないのですが「固定給」なので50時間までなら残業をしてもしなくても給料は一緒です。
毎日定時上がりすれば時給が高いことになります。
もちろんそうできればいいのですが、フォローやサポートでチームメンバーが帰ってからやっと自分の仕事ができる..という日も多いため、残業ゼロにするってことは「=自分の仕事しない」ということになります。
それでいいならいいのですが(笑)