今の職業を一般の人にわかりやすい言い方で言えば
「SE」
..なわけですが(笑)、実際仕事の内容としてはプログラマの配分もかなりなものなわけで、実働部隊であることは確かです。
言ってみれば数人の兵隊を抱えた軍曹といったところか。。
で、最近思うことはこのプログラマって仕事が自分には向いてないということ(笑)
そろそろ転職も良いかな?と思う今日この頃。
じゃ、どういう仕事がしたいかというと、
企画か職人
極端ですね(笑)
いろいろアイデアを考えたり、構想を練ったりするのは好きなので、「こういうことできない?」って言って、あとはその道のプロの人を集めてがんばってもらう…みたいな(笑)
あとは「日本にはあと3人しかいない」とか言われるような職人の一人に弟子入りするのも良いかな…と思ってみたり。
1年くらい前「ガイアの夜明け」だったと思うのですが、医療機器のハサミを作っている町工場の職人さんが紹介されていたのですが、新人の頃からの失敗作を、オイルの空き缶に貯めていて、数十年で2缶半になるそうです。
後から観ても、いつ作ったどんな失敗作だったかわかるそうで、「僕の宝物です」と言っていました。
「カッコイイ!!」
プログラマにとって似たようなものではバグレポートです(;´Д`)
もちろん未来への教訓にするために失敗は受け止めますが、とても宝物とは思えません(笑)
以前、参加したとあるヒューマンスキルセミナーでの講師の言葉。
「転職するなら3・3・3が原則だ!」
"3週間以内に3社から3割アップの給料"でオファーがくるくらいの自信が持てるまではするな!
ということらしいです。まぁ自己啓発系セミナーなので、若干大げさではありますが、言いたいことはわかります。
そんな自信はありますか?
誰か拾ってくれますか?(笑)

Please follow and like us: