XpってNTPクライアントが標準装備なんですね。

NTP(Network Time Protocol)
ネットワークを通じて時刻を同期する仕組み。

右下の時計をダブルクリックして出てくる
「日付と時刻のプロパティ」に「インターネット時刻」
ってタブがあってここにNTPサーバを指定します。
標準で「time.windows.com」が入っていますが、なぜか
同期に失敗するので「ntp.nict.jp」を指定しました。
デフォルトの更新間隔は1週間に1回になっているので
間隔を変更したい場合はレジストリを書き換えます。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\TimeProviders\NtpClient
の「SpecialPollInterval」に[秒]で格納されています。
デフォルトでは「604800秒(7日)」になっていて、例えば
12時間にするなら「43200(=60×60×12)」を設定します。
これで「桜時計」とか使わなくていいんですね?
#使って無いけど(笑)
ネタ元はこちら
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/050nettime/nettime2.html#ope3
あれ?Windows2000もできるんだ(笑)

Please follow and like us: