忘れないうちに書くのでネタ3連発です。
#長い割りに大した話じゃないです(笑)
★クラス会
先日小学校6年のクラス会が開催されたので参加してきました。
ウチは実家も引っ越したのもあって連絡が取れなかったようですが、ずっと前にmixiに誘った友人の伝で連絡をもらうことができました。(使えるじゃないかmixi!)
で、20名ほど集まって昔話で盛り上がるわけですが、皆さんよく覚えてますよね。
「こんなふうに先生に怒られた」とか「○○が××した~」とか。
聞けば思い出すことは多いのですが、なかなか自分から思い出したネタはありませんでした。
卒業してからも頻繁に会ってる人ってやっぱりネタが豊富ですね。小学校卒業してから年に数回でも誰かと会っていれば、多少なりとも昔の話が出たりして記憶が取り出しやすくなっているのでしょうね。
高校は大方の友人とは反対方向の千葉の学校だったので登下校中に友人に会うことも少なかったし、静岡の大学に行ったこともあって地元を離れてしまったのでなかなか機会は少なかったですね。
それにしても先生はすごいですね。毎年同じようなクラスを受け持って、何百人と生徒を見ているのに、20年経った今も名前も顔もちゃんと一致しているというのは正直驚きました。
来年、先生が退官されるときにまた開催されるようなので、ぜひ参加したいと思います。
★ブートキャンプ
2ヶ月ほどで3~4kg増えたので、まずこれを戻すべくはじめたあのビリーズ・ブートキャンプ(笑)
続けるモチベーションを保つために晒します(笑)
「ブートキャンプ経過」
で、1日やらなかった日があったのですが、注目すべきは筋肉量と基礎代謝、なんと2日前に戻っています。
つまり、1日やらない=2日分がパー ということです。
嫁 「今日4日目でしょ?」
σ(゚∀゚「4日目だね」
嫁 「ってことはさぁ…」
嫁 「週末には、割れるね」
σ(゚∀゚「そう簡単に割れるかっ!」
嫁 「じゃ、詐欺か」
σ(゚∀゚「(なんて短絡的…)」
マッチョがプリントされたTシャツがどっかに売ってたのでそれでごまかそうかな…
そういえば、体重が減ると噂のロデオボーイ。
私の周りのも10kg以上減った人が3~4人います。
ロデオボーイにしようかな....
(この時点で負け(笑))
★映画
ちょっと前の話ですが、映画を2本観てきました。
単純に感じたことを書いてみます。
「僕は君のためにこそ死にに行く」
微妙。歴史的事実を伝えたいのか、思想を伝えたいのか、物語にしたかったのか、イマイチはっきりしない内容でした。
ストーリー展開的には「男たちの大和」と同じですね。
訓練しました→出撃が決まりました→それぞれ家族とのストーリーがあって→出撃しました→終戦しました→生き残りました→現代
といった感じ。
最後のシーンでは蛍までは許せました。でも・・・
「あ、出ちゃダメ、出てこないで…..ああぁぁ…出ちゃったよ..」
と願いもむなしく、出ちゃいました(笑)
これで一気に"ファンタジー"と化してしまい、かなりしょぼくれて帰ってきました。
「ザ・シューター/極大射程」
これもありがちなストーリー展開です。
(予告を見るとわかります)
裏切られました→仲間ができました→復習しました
という感じ(笑)
私は読んだことありませんが、原作は小説でかなり銃器マニアックな感じだそうです。
それが映画でさせていたかは微妙な感じではないでしょうか。
スナイパー風味で売ってる映画ですが、それをメインで求めていくと、透かされます(笑)
単純にアクション映画として観れば、それなりに楽しめるのではないかと思います。

Please follow and like us: