今日、会社の採用活動の合同企業説明会がありました。
ハローワーク系の学生向け就職イベントが六本木ジョブパークで開催され30社くらいがブースを出していました。
今回は説明員ではなく、研究のための見学だったのですが、会場に到着すると自社のブースで学生が説明を聞いていました。
説明員と話をしたかったので、入り口付近で説明が終わるのを待っていたのですが、職員らしきオヤヂが歩いてきて、
「お待ちならこちらへどうぞ」
って学生の控え室みたいなところへ私を座らせようとしたので
「いえ、出展企業の者で、説明が終わるのを待ってるんです」
って言ったら・・・
「学生と間違えるので、見学なら回って見ててください」
と言われました。
いくらなんでも・・・間違えんだろうよ・・(;´Д`)
トイレに行ったり、パンフレットを眺めたり、携帯で商談のサポートをしたりしながら(笑)、時間をつぶすこと10分。
自社のブースから学生がいなくなったので、説明員と今日の手ごたえについて話していました。
しばらく話していると、別の職員が足早に歩いてきて・・・
「見学は終わりましたか?」
と聞いてきたので、
「ハイ、だいたい。雰囲気はわかりました」
と愛想よく答えたところ、
「そうですか、それなら・・・・・」
「お引取りください」
あーん(`皿´)
ヤンノカコラァщ(゚Д゚щ)カモォォォン
俺がココに立ってて、お前に何か迷惑かけたか?
俺がココに立ってて、ほかの企業様へ何か迷惑をかけたか?
第一・・・
学生と10年目の社会人の見分けも付かない天下りオッサンがただウロウロしてるだけで、学生はほとんど控え席で座ってんじゃねーか!!
しかも居眠りこいてるやつもいるっつーのはどう言うことだ?
・・・って、言ってやろうかと思いましたが、そのオッサンは吐き捨てるようにそのセルフを吐いて、瞬く間に見えなくなりました。
それでも追っかけて・・
「あなた方はいったいなんの役に立ってるのですか?」
ってイヤミに一つでもいってやりたかったのですが、このイベントは出展無料なんですね。
直前に自社の説明員から聞いてたのでよかったですが、聞いてなかったら鬱憤を爆発させて少し厄介な人になって、来年から会社自体が出禁になって、社長にこっぴどく怒られるところでした(笑)
31年と11ヶ月23日、生きてきて初めて「お引取りください」と言われましたよ・・・
来年から1/23は「お引取りください記念日」にして精神的ダメージを癒す日として休日にします。