・・・といっても私がやるわけではありません(笑)
ちょっと前の話ですが、調布市国領町で第二次世界大戦時代の1トン爆弾が見つかりました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080512-00000017-maip-soci
調布には今も飛行場があって、伊豆大島、新島、神津島へ行く小型機が発着しています。
この飛行場も戦時中は軍事基地として使われていたそうで、周辺には飛行機工場等もあったそうです。
上の記事に書かれていますが、1トン爆弾って軍需工場等を標的とした結構大きい爆弾のようですね。
日本の戦闘機が体当たりして撃墜したB29に積まれていたもののようで、空中分解し国領に落ちたようです。
当時調布近辺は田んぼしかない田舎(今もですが・・)で、土地がゆるかったため爆発を免れたようですね。
今週末の18日(日)、その撤去作業があり、甲州街道および京王線は午前9時~午後3時頃まで通行止め・運休します。
それの影響で旧甲州街道だけでなく、中央高速、東八道路や世田谷通りまで影響すると思います。
近くを通る予定の方は考慮してルーティング・スケジューリングをしてくださいね。
処理作業に伴って、半径500mは退去命令が出ています。
私の自宅はこの範囲に入っていないのですが、もし、もしもですよ? 撤去作業中に爆発したときは影響がある2km以内に入っているんです。
だからどこかへ出かけてようと考えたのですが、帰ってきたら家が燃えて無くなってたら嫌なので、自宅でヒキコモーリにでもなってようかと思います。
でもね、気になるんですよ...
不発弾処理、どんな人達が来るんだろう・・・
不発弾処理、どんな車両が来るんだろう・・・
不発弾処理、どんな手順でやるんだろう・・・
見に行こうかな・・・
500m以内は入れないので処理作業を見られることはないですが、運がよければ目の前を処理済の63年前の不発弾が通るかもしれません。
もしも、処理失敗で爆発事故のニュースが流れ、日曜以降mixiにログインした形跡がなかったら、巻き込まれて逝ったと思って下さい(笑)
関係者の方、あとはよろしくお願いします。
でももっと気になることがあります。
本棚に「広島・長崎」とか「海軍中将 山本五十六」とか「ゴーマニズム宣言」とかが並ぶ反米主義の当家嫁が、「アメリカさん忘れ物ですよ?」か「鬼畜米英は持って帰れ!」のどちらにしようか悩んでるということです。
横断幕でも作るつもりなのでしょうか?(汗)