って、管理部の副部長から連絡がありました。
シャープのAQUOSの65インチ液晶だそうです。
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/080519-e.html
そういえば、先週社長が「会議室の一つをプロジェクタではなく大画面TVにしたらどうか?」と言っていた気がします。
4月からフロアが変わって面積で1.5倍くらいに広くなったんですね。
前から問題になっていた会議室不足を解消するため、この機会に会議室を一つ増やしたんです。
普通、増やすとなれば同じサイズか少し小さい補助的なものが増えると思いますが、一気に1位に踊り出る最大級の会議室が増えました(笑)
そうしたら今まで使っていたホワイトボードやプロジェクタでは少し投影が厳しいということで、一つの案として大画面TVが出ました。
先週木曜日、幹部を対象に会議室のどの位置にどんなTV台で置けば使い勝手が良いか意見が求められました。
懸念事項としては置き場所や向きもそうですが、中途半端な大きさだとプロジェクタよりも見づらくなるということ。
メリットもあって、研修や会社説明会でビデオ再生する時に便利だったり、今放送関係の仕事をしているので、その評価マシンとして(笑)、それに昼休みに「笑っていいとも」を大画面で・・・(笑
他のメンバーからも「不要だ」という意見も含めて、いろいろと意見が出ていました。
そして今日、それらの意見をすべてスルーした決定通知が...
当初予定されていた50インチではなく65インチにランクアップ。
それを配置する場所の都合上、今会議室内にある書庫はすべて移動。
書庫を移動すると壁に書庫を耐震加工してあった穴が露出するので、総クロス張りに。
どうせクロス張りにするならTVが壁に埋め込まれたように見えるTV台を製作して、既存の柱とツライチにして、その他の機材も含めて収納できるようにしよう・・・と。
もう、完全にリフォームです(汗)
管理部の副部長曰く「カッコイイ会議室にしたいんじゃない?」とのこと。
カッコイイ会議室にしたいだけで1週間にコレほどまで承認が下りてしまう会社ってどうなのでしょうか?
「カッコイイ」というのはかなり"見栄"ですよね。
江戸っ子である私も結構見栄っ張りの意地っ張りですが、社長の見栄っ張りの意地っ張りぶりには感服です。
まぁ見栄が張れるという余裕があるだけ良いことなのでしょうね。
10年前の採用面接のとき、志望動機を聞かれ
「大企業に比べて小回りがきき、社長への距離が近いところ」
と答えましたが、こういうことじゃないと思います(笑)

Please follow and like us: