スペシャル・ユニット GSG-9
ドイツのテロ対策特殊部隊を描いたドラマです。
この手の海外ドラマを日本語音声で見るのが結構好きなのですが、俳優と声優のイメージが合ってて違和感がなくていいです。
「S.A.S 英国特殊部隊」のドイツ版みたいな感じです。
ヒトラー 0 最期の12日間0 にも出ていたアンドレ・ヘンニックが司令官役ですね。あとの俳優さんは知りませんでした(笑)
こういったドラマのつき物である女性エンジニアも登場します。
声優がヘタクソですが「S.A.S~」のキャロラインより格段にイイです。
4話まで見ましたが「S.A.S~」のように笑えるシーンはありません。
「S.A.S~」も初めのほうはそうだったので徐々に砕けていくのでしょうか?
おまけ映像にあった「アラーム・フォー・コブラ11」というカーアクションドラマも面白そうです(笑) 車が飛ぶ飛ぶ・・・西部警察世代にはたまりません。次はこれにしようかな。