昨年度の売上予算は無事達成したようです。
ウチの会社では売上予算達成した場合、その超過分の3割を社員に配当する制度があります。
つまり、大入り袋みたいな臨時ボーナスです。
たとえば予算が1000万で1100万の売上があったら、超過分の100万に対する3割、つまり30万が社員に配当されます。
その30万を更に10%:90%に分割し10%を全社員で均等割り、90%を各グループの売上達成度に応じた比率で分配します。
社員が10名だったとすると、
30万の10% = 3万÷10=3000円 ←これは全社員もらえる
30万の90% = 27万 ← これを予算達成したグループメンバーで分配
実際は売上が1100万円ということもないですし、社員が10名でもないですが、こんな感じの計算になってます。
私自身も所属グループも会社全体も達成したので頂くことができました。
1年に一回、実績が実感できるイベントではあるのですが、お金っていくらもらっても満足はしないんですよね?(満足している社員もいますが・・)
ウチの社長は拝金主義とまではいきませんが、お金に拘るので社員もお金を与えれば満足すると考えているようです。
20代のころは私自身生活も大変だったせいもあって、お金第一でした。
ですが、最近は別の何かを求めて仕事をしているような気がします。
・・・・ということで、なに買おうかな?(笑)

Please follow and like us: