夏休みの工作、ノートパソコンの修理です。
液晶が写らないというので預かってきました。
富士通の686NUという、懐かしい機種。
液晶が写らない原因の3大要素
・フレキシブルケーブルの断線or接触不良
・バックライトの寿命
・インバータの故障
電源を入れてマグライトで照らすと表示はされている模様。
液晶表示はできているみたい。
ということで次はバックライトの確認。
自宅にあった、バックライトを繋いでみても点灯しない・・・
インバータか・・・・と思って、インバータ基盤を確認してみると・・・・
フォト
中央付近に基盤から何かが剥がれたあとがありました。
ヤフオクで同じ型番の基盤を確認するとここになにやらくっついていた模様。
「たぶんヒューズだな」
と推測のもと、ワニ口でこれを短絡させて起動するとバッチリ液晶が写りました。
ただヒューズが切れてるならともかく、無くなってるっていうのはあまり経験がないので、持ち主に聞いてみました。
「分解したときに、なにか出てきたから、捨てちゃった」
とのこと(;´Д`)
あーどうしよう・・・・と思っていたら、ケースの中にこの部品が落ちてるのを発見しました。
早速、半田付けして、作業完了。
フォト
ついでに、ヤニ天国だった中身を
フォト
綺麗にして・・・
フォト
「過去を消したい」という依頼主の要望にお答えしてOS再インストールを実施。
もうひとつ預かっていたDELLのノートと同時にXpのインストール中です。
フォト
さて、何をご馳走になろうかな・・・