今日は車のメンテをしてました。
といっても、直しただけです。
・ツイーターが取れてしまったので両面で貼りなおし
・ナビ固定マウントの交換
・ウオッシャー液の交換
・ポジションランプの交換
最近気になるのが、ナビの地図データが古いということ。
ナビはクルマを買い換えた2005年に買ったもので、裏に小さく「2004年製」とシールが貼ってありました。
「2004年製」ということは2003年の夏までの地図データなのかもしれません。
さすがに5年前の情報なのでナビ画面と現実の差異が多くなってきました。
表示されているファミレスやガソリンスタンドが無くなっているとか、コンビニのチェーンが変わってるとか、その程度ならさほど影響はないのですが、道路の違いも気になってきました。
地図上ではT字の交差点で突き当たりなのですが、明らかに直進できるバイパスができていたり、新興住宅地ができたため迂回路ができていたり・・・
比較的慣れた土地なら直感でナビを無視しても、結果オーライなことが多いのですが、見知らぬ土地だとナビ通りに運転することが多いので、知らないうちに遠回りさせられている事も多いと思います。
それにナビに表示される迂回路・抜け道って行政から指示された道路だって知ってました?(最近知りました)
VICSという渋滞情報を受信して、抜け道をナビがインテリジェンスにルーティングしていたと思っていましたが、あらかじめ決まった抜け道を通るようになっているそうです。
そんなこんなで、気になったのがナビの地図データの更新です。
ただ、定価で¥25,200-もします。
カーショップ等では少し安くなって¥20,000-前後、ヤフオク等でも¥18,000-前後なので決して安くはありません。
値段が気になる理由としては、地図データは毎年更新版が出るのですが、今売られているのは「2008年版」と呼ばれる2007年9月までの情報が収録されたもの。
「2009年版」はおそらく2008年の9月くらいまでの情報が収録されるでしょう。
これが発売されるのが2009年の年始~3月くらいの間のようです。
すると選択肢は3つ。
1.待ちきれないので「2008年版」にする
2.半年ちょっと待って「2009年版」にする
3.両方
3は一応書いただけで、無いですw
すると1か2ですが、更新した時点での「情報の新しさ」という観点でいえば2なのですが、更新したい気マソマソな自分に正直になれば1です。
結構悩みます。

Please follow and like us: