部屋を整理していていつも思うのが、撮り貯めた60本のVHSをいつか処分したいということです。
DVD化されたドラマや映画は必要ないのですが、DVD化されていない、再放送されないドラマや番組なんかは捨てられません。
でもVHSデッキはあっても、もうTVに繋がっていないのであまり観る機会もありません。
そこで、データ化することを思いつきました。
「デジ造」http://kakaku.com/item/05551110590/というUSBで直接接続できる機器があります。これなら3000円くらいなのでお手軽なのですが、レビュー等を見るとどうも画質が良くないみたいですね。
VHSなのでただでさえ画質が良くないので、少しでも画質を落とさない方法を考えてみます。
そこで、いつも使っているDV(ビデオカメラ)にはAD変換機能というコンポジット/S端子の入力からIEEE1394に変換する機能があります。
これを使えばVHSのデッキからPCのキャプチャソフトまで繋げることができるわけです。
IEEE1394のPCIボードはあるので、早速PCに接ぞ・・・
Σ(・Д・ノ)ノ アウッ
3つあるPCI拡張スロットが全部埋まってます・・・
1.PCIビデオボード:マルチディスプレイ用
2.サウンドボード:光デジタル出力用
3.LANボード:ギガビットLAN用
orz
Socket478という3年くらいまえに、当時でも型落ち気味なスペックで組んだPCです。
今ならIEEE1394も光出力もギガビットもオンボードになってますよね・・・・
仕方ないのでUSBでキャプチャできる機械を探したところ
http://kakaku.com/item/05552010562/
8000円くらいでありました。
..が、IEEE1394は日々のDVを接続するためにも使いたいので、何とかしてPCI拡張スロットに空きを作って、IEEE1394ボードを差し込みたいです。
でも光出力はサラウンドヘッドフォンに使っているし、ギガビットをデグレードさせるのもなんかもったいない気がします。
かといってディアルディスプレイ環境はもはや手放すことができません・・・
考えられるのはAGPのデュアル出力付きのビデオボードにすることなのです。
http://kakaku.com/item/05504015066/
これも8000円くらいですね。
これで何一つ犠牲にすることなく、IEEE1394のボードも追加できます。
キャプチャ作業用に1TBくらいのHDDも一緒に買うと2万弱でしょうか。
暇なときにコピーして暇なときにDVDに焼いてってすればちょうどいいですね。
(; ̄ー ̄)…ン? でも2万円あれば、VHS+DVDレコーダが買えます。
http://kakaku.com/item/20270610319/
これがあればVHSからDVDへのダビングがワンタッチで、PCも経由しないので非常に便利です。
あー、でも2011年にはアナログ放送が終了しますよね。
それならデジタルチューナ付きのほうがいいでしょうか、地デジが見れれば番組録画もするでしょうから、HDDもついている機器のほうがいいですね。
http://kakaku.com/item/20270610373/
ほほう、VHS+DVDレコーダ+250GBのHDDレコーダで4万円ちょっとですか・・・悪くないですね。
(-ω-;)ウーン でもVHSダビングのためにこの機種に縛られるのも、なんか嫌ですね。
4万円あれば、PCをパワーアップすると言う手もあります。
IEEE1394と光出力とギガビットが付いたマザーボードにすればPCI拡張スロットが空きます。
そのスペックで手持ちのPentium4を使えるマザーボードなんて無いでしょうから、CPUもデュアルコアに交換、メモリもデュアルチャネル対応にしましょうか。
ココまでするならHDDもS-ATAにしてトータルでバランスをとらないとCPUのスペックが無駄になってしまいます。
DellのInspiron 530 あたりでも十分ですね。本体で5万円台ですか。これならキャプチャも満足にできるでしょうし、日々の動画編集も非常サクサク、プログラムのビルドもシャキシャキになるでしょう。
(;゚д゚)ァ…. セットでディスプレイを買うと安いですね。
22インチのワイドディスプレイをセットにして8万円台ですか・・・悪くないですね。
( ̄へ ̄|||) ウーム でも8万円出すなら、もう少し足して外出作業のノートパソコンが欲しいんですよね。
Inspiron 1525を実用的にカスタマイズすれば9万円台です。同じ22インチのディスプレイをセットにしても12万円台!
日ごろはデスクトップ代替として使って、外出時はそのまま持ち出せば、家と同じ環境で作業ができます。これはいいですね。
あれ? 何しようとしてたんだっけ?(笑)