案内がきました。
mixi経由でまわせる人に回しました。コミュにも書いておきました。
なんでも6年生だったときの担任の先生が定年を迎えたらしく、お祝いを兼ねて同窓会をしましょうということになりました。
その先生は私達の代を卒業させた後、別の小学校の教頭になり、定年までどっかの小学校の校長を務めたそうです。
つまり私達が担任した最後のクラスであり、かつ最後の卒業式だったということです。
小学校の卒業式が終わり教室で最後のホームルームを迎えたとき、先生が黒板のほうを向いたままなかなか生徒の方を見なかったのですが、しばらくして
「ホントは泣かないつもりだったんだけど・・・泣き顔
って涙をうかべながら振り返ったのを今でも覚えています。
女の子たちはそれを見て一斉にもらい泣きをしていました。
公立の小学校で今ほど中学受験する人もいなかったので、ほぼ9割は中学校で顔をあわせます。
当時卒業式で泣く理由もわからず「大人も泣くんだ・・・」という感じに受け止めたのですが、今思えば、先生にとって特別な卒業式だったんですね。
やさしくて、時には厳しい先生でしたが男女ともに人気がある先生で、前回の同窓会のときも先生の席は30歳過ぎた女子(笑)で囲まれていました。
見た目若い先生でしたが、前回の同窓会のときには白髪頭になっていて、時の流れを感じてちょっとショックでした。
今回、同窓会の連絡をもらったとき「なんだ、つい最近やったばっかりじゃん?」って思ったのですが、よく調べてみたら2007年の6月でした。
つまり1年半以上たってるんですね。
思い返せば私にとって2008年は公私共に何事にもキチキチで時間に引っ張られて1年が過ぎ去った気がします。
なんだかそっちのほうがショックでした(笑)

Please follow and like us: