http://slashdot.jp/science/article.pl?sid=09/08/26/158248

いろいろ見方はあるね。

私はどちらかというと「マルチタスク」タイプ。
確かに集中力はないし、記憶力も悪い。1つのことを深く追求することは良いことでしょうが、それよりも多くのことに目を向けていきたい。

タスクにしても、ごく短期なものから長期にわたるものまで色々と種類があるので、一概にはいえませんが、シングルタスクの人の「無駄な情報を無視」で無視されたことによって被害を被ることが多いので、これはこれで非常にもどかしいです(笑)

文末のコレも面白い。

ちなみに、結果とは相反しマルチタスク度の高い学生は自分は「マルチタスクに長けている」と自己評価しがちであり、マルチタスク度の低い学生はマルチタスクに対する自己評価が低かったそうだ。

タスクがデッドロックしてフリーズ気味な今の私が言えることではないのでしょうが・・・(笑)

Please follow and like us: