#このネタはWindowsXPで確認しています。その他のOSの設定方法は適宜読み替えてください。

便利なDropboxですが、ある程度使い込んでいくと色々と活用したくなります。その中で多くの人が思いつくのは「複数アカウントを同時に利用できないか?」ということです。
2GB以上欲しいけど有料会員になるのはイヤとか、仕事用と個人用で分けたいとか理由はそれぞれですが、質問掲示板等では「ムリです」という書き込みが多いので、私がやって成功している方法をメモしておこうと思います。

これを読んで「役に立った!」という人は是非紹介リンクから登録してみてください。「あなた」と「私」に500MBのボーナスが加算されます。
https://www.dropbox.com/referrals/NTczNTg1ODg0OQ?src=global9

ポイント

DropboxはWindowsのユーザーアカウントごとにインストールする必要があり、その設定もユーザーごとに保存されます。
つまり複数アカウントのDropboxを同時に動かすためにはWindowsのユーザーアカウントを複数作成して、それぞれのユーザーのDropboxを同時に動かせば良いということになります。

設定手順

手順は以下の通り。
必要なものはDropboxの別アカウントを取得するためのメールアドレスだけです。
すでにDropboxを使っている人は4以降を実施すればOKです。

  1. WindowsにユーザーAを作成
  2. ユーザーAでログオンしてDropboxのサイトでアカウントを取得
  3. アカウント取得後ダウンロードしたDropboxをインストールして設定。ユーザーAの「My Dropbox」フォルダが出来上がります。
  4. Windowsに新たにユーザーBを作成
  5. ユーザーBでログオンして同様にDropboxのサイトでアカウントを取得。このとき2とは別のアカウントを取得するため別のメールアドレスが必要になります。
  6. アカウント取得後、同様にDropboxをインストールして設定。このときユーザーAの「My Dropbox」フォルダとは別の場所に「My Dropbox」を設定します。標準ではユーザー毎のマイドキュメントの中に設定されますので、意識する必要はありません。
  7. ユーザーBでの設定が完了したら、ユーザーBをログオフするかパソコンを再起動
  8. ユーザーAでログオン
  9. ユーザーBのDropboxをタスクスケジューラーに登録。タスク起動タイミングは「コンピュータ起動時」または「ログオン時」とする。実行するプログラムはユーザーBのDropbox.exeを指定する。通常は以下の場所にインストールされています。

C:Documents and Settings<ユーザーBのアカウント名>Application DataDropboxbinDropbox.exe

という流れです。
これで別アカウントであるユーザーBにログオンすることなくユーザーBのDropboxを自動的に起動することができます。

複数同時に起動していることはタスクマネージャーから確認することができます。
f:id:mstkwb:20100303225608j:image

この状態でユーザーAとユーザーBの「My Dropbox」フォルダはそれぞれ動作しているので、目的に沿った使い分けをすればOKです。

4〜9を繰り返せばいくらでもDropboxアカウントを追加することができますが、本当に複数同時に起動しているだけなのでリソースはその分消費します。
Dropboxはそこそこメモリ使用量があるので、そのあたりはマシンスペックとご相談という感じでしょうか。

タスクの登録方法

  1. コントロールパネルからタスクを選択
  2. タスクウィザードが開くので[次へ]をクリック
  3. 実行するプログラムを選択する画面がでるので[参照]を押してユーザーBのDropbox.exeを選択。
  4. タスクの名前と実行するタイミングを設定する画面が出るので名前は任意で、タイミングは「コンピュータ起動時」を選択
  5. ユーザー名とパスワードを設定する画面が出るのでユーザーBのユーザー名とパスワードを設定
  6. [完了]ボタンでタスク登録を終了する。

これを読んで「役に立った!」という人は是非紹介リンクから登録してみてください。
「あなた」と「私」に500MBのボーナスが加算されます。
https://www.dropbox.com/referrals/NTczNTg1ODg0OQ?src=global9

Please follow and like us: