これまでの経緯。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1773597508&owner_id=674043
9/2に急遽社内デモを行うことが決まったのは1週間前。
現時点ではフルスペックではないので、そのT元社長に確認をしつつデモシナリオを立ててそれに向けて優先的に作業をしていました。
そして9/2のデモ。
プレゼンターは開発リーダーであるネガティブSリーダー...
T元社長はとても勢いのある人なので、心配でしたがひと通りのデモシナリオをこなし、若干の手直し箇所や指摘事項はあるものの完遂。
デモはT元社長だけでなく、取締役や営業部のお偉いさん方も参加して、結構な重い空気の中で開催されたのですが、ここでO君の手綱が放たれてしまいました...
元社長の指摘事項に「うーん、それは現行版では.NETを使っているので××のようなことはちょっと難しく、これがC++だったらアセンブラが使えるので...云々」とか「その指摘は、(だれも知らないような)〇〇サービスのようなUIにしたほうが良いということでしょうか?」とか、場の雰囲気と参加者の階層を超絶無視したツッコミを入れるので、そりゃーもう、ヒヤヒヤもんでした。
で、話は急展開します。
比較的うまくいった社内デモだったので、T元社長は早々に営業をかけようとテンションが上がってしまい、一週間後の9/9に大きなお客さんの所へ訪問するので、そこに持って行きたいと言い出したのです(汗
そしてそこから1週間でデモでの指摘事項を含む客先で見せられるレベルのものを総動員で作りました。
デモ機は前々日の9/7の夕方に届きましたが、イマイチ不調なVAIOでSリーダーが一日半かけて環境構築しました。そしてT元社長が出発する前日の夜20時に準備完了し秘書的な人に受け渡し社長宅へ持って行ってもらいました。
私は23時ころ家に帰ってきて雑務をして風呂に入った後、「デモの準備も終ったし、PCも送ったから平日だけどビールでも」ってプルタブに指をかけた瞬間…
プルルプルルプルルプルル...
発信元は私を引き込んだ元同期のM部長でした。時刻は深夜1:45。
M部長:「かわべぇ~、Tさん(元社長)がデモ用のPCを動かしたらしいんだけど、全然ダメってメチャクチャ怒ってるんだけど...」
σ(゚∀゚ )「えっ?w」
内容はこうです。
・UIの指摘事項は修正されているが、そのVAIOで画面の下が切れている
・処理結果が間違ってる所がある
・そもそも、デモシナリオが通らない
・環境構築したSリーダーに電話したが繋がらない
M部長:「でね、ノートPC本体でデモする可能性もあるから画面がもう少し大きいThinkPadに再構築してほしいという話なのね、あと当然だけどでもシナリオが通るようにと。だから明日Tさんが出発する11時までに準備をお願いしたいから朝少し早く出社できる?」
σ(゚∀゚ ):「早くっていったって、せいぜい7時くらいでしょ?Sリーダー1日半かけて構築してたよ?VAIOが不調にせいだったのもあるけど、4時間じゃ構築できる確証はないね。」
M部長:「マジ?... どうしよう...かわべぇ~ どうしよう...」
σ(゚∀゚ ):「許可か指示を貰えれば、今から出社して構築は対応できるよ。デモシナリオと確認はSリーダーが出社してからになるけど、それまでに新しいPCに準備はできるよ。」
M部長:「うーん、そうしようか? クルマで来る? だったら一緒に行くから拾って。」
σ(゚∀゚ ):「了解~」
ってな感じのやり取りが深夜2時頃。
作業的には一度構築したSリーダーが7時に出社して、PCや環境など様々な要因が全てうまくいって11時になんとか構築できるレベル。Sリーダーに留守電を入れたとはいえ、現時点で連絡が取れない人がいつもは10時出社のところ7時に出社する可能性はほぼ皆無だし、出社時にウチらも居て状況説明するところからになるので、どう考えても不可能。
こういう言い方は良くないのですが、私はデモにはあまり関係していないので、Sリーダーをなんとか呼び出して対応させるのがスジなのですが、まぁ試用期間中の身ですし、ここらで恩を売っておくのも悪くないし、なにより、出社して残り時間を気にしながらピリピリしている空気に交じるのは嫌だったので、深夜に出社する選択をしました。
途中でM部長を拾って、深夜3時ころに会社のある麻布十番に到着。
部長といっても同い年で元同期なので、道中車内では「Sリーダーのせいだ」とか「あいつヌッ殺す」という愚痴を聞きながらもなんとかなだめて会社入りしました。
そこから2時間くらい、早朝5時ころには新しいThinkPadで目的のソフトが動作するところまではもっていくことができました。もちろん画面の下が切れていないことも確認。ここまでくれば私としては一安心でした。あとはデモシナリオが通らない問題と、処理結果が間違ってる問題。
デモシナリオが通らない問題はSリーダーに確認するとして後回し、処理結果が間違ってる問題のデバッグに取り掛かりました。デバッガで追いつつ、M部長の業務知識を借りながら処理のバグを見つけることができました。修正自体は難しくなかったので修正してコミット。ビルドしてデモ機にインストールして動作確認も済みました。ここで7時ころ。
あとは留守電を聞いたSリーダーが早く出社してくれるのを期待しつつ、しばし休憩。
to be continued...

Please follow and like us: