みなさんは初めて名刺をもらったときのことを覚えていますか?

私は覚えています。
それは6〜7歳のころなので20年以上前の話ですが..

小さいころ高熱を出してよく”ひきつけ”を起こしていた私は年に1、2回脳波を取るため聖路加国際病院にかかっていました。

検査も終わって母親とエレベータに乗った時のことでした。
乗ったエレベータには白髪の上品な老人(当時はそう見えました)と、アタッシュケースをもった黒いスーツの背の高い若い男性が乗っていました。

なんとなくその老人に見覚えがあったので「誰だっけな?」と思いながら見つめていました。

そうしたらその老人が

「ボク、おじさんのこと知ってる?」

って聞かれました。

どう答えたかは覚えていないのですが、「よろしくね」と言ってその老人は名刺を私にくれました。

その老人誰だと重いますか?

それは…

笹川良一でした。

知ってます?(笑

日本船舶振興会の初代会長のあの笹川良一氏でした。

子供心にエレベータに乗った瞬間にそのオーラを感じていたのかもしれません。

きっと探せばそのときもらった名刺もどこかにあるのかもしれませんが….

Please follow and like us: