今日のお昼はC&Cでした。
このお店はカウンタースタイルなので食券を買い終わると店員さんが
「空いてる席へどうぞ」
って声をかけてくれるのですが、すごく違和感があります。
だって空いてない席に座る人はいません。
似たようなお店では
「お好きな席へどうぞ」
と言われます。
確かに「お好きな席へ」と言ってしまうと、「俺はこの席が好きなんじゃ」とすでに人が座っている席に固執するDQNがいるかもしれません。
「空いてる席へ」というのは「ご自由にどうぞ」という意味ではなく「空いてる席に座れ」と命令されていたのですね。
ところで、カレーの盛り付け方で気が付いたことがあります。
真円の皿にご飯とカレーがほぼ半分づつの面積で盛り付けられているのですが、提供されるときには必ず自分から見てご飯が上半分、カレーが下半分なんです。
皿にC&Cのプリントがされていて、必ず12時の位置にあるので、きっとこういう盛り付け方と提供の仕方がマニュアル化されているんだと思います。
...が、食べにくいんです。
私は「ご飯左、カレー右」派です。
右利きなので、ご飯を左半分、カレーを右半分にしてカレー側からスプーンを入れ、適度なカレーをスプーンに
すくった後、そのカレーに見合うご飯をスプーンに追加します。
上下に分けられていると、手前からスプーンを入れないといけないので、提供されたら皿を左に90度回転させて食べています。
上下に分断されている状態で食べるのがオフィシャルなのでしょうか?
それとも左右派が大多数いることを前提に、どちらを左右にするのにも最小限の回転数ですむようにするためでしょうか?
気になります・・・

Please follow and like us: