以前DropboxでBecky!のアドレス帳を共有する方法を紹介しましたが、SugarSyncを使えばジャンクションの設定が不要であることがわかりました。

SugarSyncは任意のフォルダを同期対象として設定できるため、Becky!のAddrBookフォルダを直接同期対象として指定することができます。
また、1つの同期フォルダに対して同期する各マシンでそれぞれディレクトリを選択できるので、マシンAとマシンBでBecky!のAddrBookのディレクトリ位置が違うという場合も対応できます。
それだけでなくマシンAで同期設定したフォルダ1とフォルダ2があったとして、マシンBからはフォルダ1、マシンCからはフォルダ2のみ同期するという設定も可能です。

SugarSyncはマシンごとにフォルダの設定ができるので、アプリケーションの設定ファイルやアドレス帳など容易にファイルの格納位置を変えられないものを同期させたい場合に便利です。
またモバイル機向けのアプリも公開されていて、iPhoneアプリでは撮影した写真を自動的にアップロードしてくれる機能もあるようです。写真を吸い出すのが面倒だな...という人には便利でしょうね。
WindowsMobileアプリもあったのでE-Monsterにインストールしてみましたが、自動アップロードには対応されていないようです。

Dropboxはクライアントソフトのインストール直後から特別な設定をしなくても「My Dropbox」に置いたファイルはすべてのマシンで使えるので、どのマシンでもいつも使うようなファイルや、一時的なファイルの格納に便利です。

どちらを使うか? というより用途に応じて使い分けるというのが良いかもしれませんね。

↓SugarSyncの登録はこちら
SugarSync
メールアドレスがあれば2〜3分で登録できます。
仮登録のメールが届き、本文のURLをクリックする必要があるので、有効なメールアドレスが必要です。
コースは以下の4つ。
2GB :無料
30GB :$4.99(年間契約$49.99)
60GB :$9.99(年間契約$99.99)
100GB:$14.99(年間契約$149.99)
250GB:$24.99(年間契約$249.99)
今なら2GBの無料コースでも250MBがおまけで付いてきます。

Please follow and like us: